MC-Web CONTROLLER

既存のどんなメーカーの機械設備でもカンタンにIoT化
詳細な稼動状況を収集・監視・集計・分析

  • 簡単に実現できる
  • 正確かつ詳細な稼動状況を収集できる
  • 機械の稼動状況をリアルタイムにモニタリングできる
  • 稼動状況を集計・分析できる
  • 異常・不正をプッシュ通知で知らせる
Youtube チャンネル

ニュースリリース

2017/7/11

シムトップスとKDDI上海が中国製造業の『工場スマート化』で協業を開始 ~中国江蘇省を中心に、共同でIoTデータ収集ソリューションを提供~

プレスリリース

2017/4/14

「MC-Web CONTROLLER」が「IVIプラットフォーム2017」に認定されました

「MC-Web CONTROLLER」が「IVIプラットフォーム2017」に認定されました。「IVI プラットフォーム」とは、アプリ、デバイス、インフラ、ツールといった IT のコンポーネントが相互に接続するためのしくみです。

■IVIとは

Industrial Value Chain Initiative は、ものづくりとITが融合したあたらしい社会をデザインし、あるべき方向に向かわせるための活動において、それぞれの企業のそれぞれの現場が、それぞれの立場で、等しくイニシアティブをとるためのフォーラムです。「つながる工場」のためのリファレンスモデルを、企業単独ではなく複数企業が共同で構築することをサポートします。

IVIプラットフォーム2017のリスト発表

IVI公式WEBサイト

イベント情報

開催日

2017/7/27

i-Reporterハンズオン+MC-Web紹介セミナー

2017年7月27日(木)にトーテックアメニティ株式会社様主催の『i-Reporterハンズオン+MC-Web紹介セミナー』が開催されます。

■日時:2017年7月27日(木)13時30分~(受付13:00~)
■会場:刈谷市産業振興センター 5階501会議室(刈谷市相生町1丁目1番地6)

イベント紹介ページへ

どんなメーカーのどんなに古い
既存の機械設備もカンタンにIoT化

稼働信号配線に電流センサーをクランプするだけなので、取り付け可能なメーカー、機械、機種に制限がなく、工事期間中に設備を止める必要も電源遮断の必要もありません。
旧式の機械設備でもネットワークに接続でき、詳細な稼働情報を取得できるようになります。取り付けに必要な時間は1台あたり、わずか30分~60分です。

稼働信号配線に電流センサーをクランプ 稼働信号配線に電流センサーをクランプ

新開発デバイス
MCW-NX8-001

カレントトランスCTセンサーを使用した直流回路、交流回路のON/OFF検知の開発により、工事レスを実現しました。
1台の設備機械に最大4枚取り付けができ、1台の設備機械から最大32点の信号ON/OFF情報を収集できます。シグナル灯の3点信号では把握できない細かな稼働状況まで把握できます。

MCW-NX8-001

操作盤で作業者が行う作業から
稼動情報を取得

従来のシステムでは取得不可能だった、作業者による操作盤の操作を、各運転ランプのON/OFFの組み合わせから取得できます。

操作盤の信号を取得